ワークショップ

 

新感覚コンサートミュージカル「動物会議」は、元々アマチュア向け3声部コーラスからなるコンサートミュージカルとして作曲されました。最少7名~大人数での上演まで、様々な上演スタイルに対応します。

出演者は譜面台を前に素の姿で舞台に立ち、動物のお面や人間キャラクターの小道具を付け替えて、動物と人間の2役をこなします。最小限の衣装や小道具で場面が展開し、譜面台の前でくるくる役が替わる、まるでガラ・コンサートのような舞台づくりのミュージカルです。アマチュアコーラスグループでの公演や、親子による完全参加型でのプログラム、コーラスサークルでのワークショップ、市民コーラス隊との共演など、様々な形でこの音楽物語を共有する機会が設けてられています。

さらにこのミュージカルは観客参加型。会議にのせられる「地球条約案」は観客にも投票権があり、観客の提案も条約案として会議にのせられます。寄せられた条約案は、上演形式により、シェアリングの時間に発表し合ったり、会場に貼り出されたりすることで、参加者全員で共有されます。

このように参加型コンサートミュージカル「動物会議」は、その準備段階から終演後のシェアリングまでが、壮大な「ワークショップ」となっているのです。

2017年風のホール公演では合唱隊参加者を募集しています!

例年大好評をいただいているホール公演での大合唱。2017年も風のホール公演での合唱隊参加者募集が始まっています!!
一緒に舞台を創る仲間を待ってます。

新感覚コンサートミュージカル「動物会議」の合唱隊は、動物会議の世界観のキーとなる大事なコロス(=合唱隊・コーラス。古代演劇で重要な役割を持っていました)。
単なるコーラスではなく、物語を動かし、舞台の物語と観客をつなぐ大事な役割を果たします。

募集要項はこちらです!

※定員を超える応募があった場合、募集を締め切らせていただくことがあります。
※本番・ワークショップとも全回出席できなくても参加可能ですが、参加費は一律です。

 

動物会議の市民合唱隊に以下のチームからも参加しています!

合唱隊参加を通じて、ウタのコミュニティが拡がっています。公演のオフシーズンも唄い続けたい、ワークショップの前に予習をしたい、そんな場所を各地で提供しています。
月2回、三鷹市・武蔵野市・世田谷区・渋谷区・川口市で、唄のクラスを開催中。
楽しみながら「つながる・表現する・発信する」。音楽をあなたの居場所にしませんか?
こちらも参加をお待ちしております。